交通事故による痛みは高砂市曽根のやね整骨院| 各種保険取扱い

〒676-0082 兵庫県高砂市曽根町2265-12

電話番号079-448-1505

【平 日】 午前:08:00 ~ 13:00 / 午後:16:00~20:00

【土曜日】 午前:08:00 ~ 15:00 / 土曜日午後・日祝 休診

よくある質問

よくある質問

Q 過去に揉まれた後に痛くなったことがあるのですが、大丈夫でしょうか?
個人差はありますが、久しぶりの場合や体質的に、いわゆる「揉み返し」が出ることがありますが、1~3日程度でおさまります。 当院では、強さを確認したり、施術後の注意点をお話しし、揉み返しの軽減に努めております。
Q 整骨院の治療に保険は使えますか?
各種健康保険(国民健康保険・社会保険・組合保険その他)をご利用いただけます。 はじめてご来院のかたは、健康保険証を忘れずにご持参ください。
Q 痛い箇所を家族に揉んでもらい気持ち良かったのに翌日痛みが増すのは何故ですか?
筋肉疲労を起こしている時は、通常筋肉が硬くなっている状態です。そういう状態の時に、過度の力を急激にかつ大量に加えることにより、逆に筋肉の繊維組織に断裂(挫傷)の状態を引き起こします。これが、いわゆる「もみおこし」の状態です。ご家庭では、少し物足りないと感じるところで止められる方が適切です。当院では一律ではなく、日々変化する各症状を見据えての治療を行います。
Q 肩が痛いのに関係無いような腕の方を治療するのですか?
人間の身体は、複数の筋肉がつながり、お互いに作用して身体を動かします。そのため、関連した他の筋肉の疲労が原因で、肩に痛みを発症していることがあります。その痛みがどうして発症したのか、なぜその場所が痛いのかと、痛みの根本的原因を探っていくことにより、今現在痛みを感じるところだけでなく、原因となる元々の患部も併せて治療していきます。
Q 治療が進んでいく間に痛いところが移動するように感じるの何故ですか?
まず第一に、今痛みを感じるところが楽になってくると元々の痛みの原因の場所が明確になってくるために、痛みの場所が移動しているように感じられます。変化があるということは、治療の効果が現れているということです。それとは別に、痛いところをかばって仕事や家事・クラブ活動などで動作するうちに別のところを同時進行的に傷める場合があります。当院では、日々変化する患部の状態に応じた治療を行います。
Q 急に痛みが出た場合はどうしたら良いですか?
お電話いただければ、状況を聞いて応急処置法をお教えいたします。 一般的に急に痛みが出た場合は冷やす方法、慢性的な痛みであれば温める方法が良いと思われます。
Q 痛いところは温めるのですか?冷やすのですか?
基本的には、けが直後など患部が熱をもっている時は冷やして腫れを取るようにします。しかし、慢性期の痛みの時は、逆に患部を温めます。ただし、同一人物でも諸条件によって患部の状態が変わることがあります。素人判断は悪化する可能性もありますので、当院または専門の医者にお問い合わせ下さい。
Q 捻挫は骨折よりも簡単に治るのでしょうか?
捻挫したときの勢いや、関節の場所によっては単純骨折以上の痛みや治療期間を要する場合があります。たかが捻挫と思って侮り、初期治療を怠ると完治するのを長引かせることになります。